スポンサーサイト

  • 2007.09.30 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


外貨ex FX  知識ゼロからの外貨<FX>投資入門

知識ゼロからの外貨<FX>投資入門

Kazu

知識ゼロからの外貨<FX>投資入門







初心者向けで分かりやすい
FXを始めたいと思って、まず本書を購入しました。為替とは何かから始まって、FXのシステム、注文方法といった基礎がまずかかれています。チャートの見方、テクニカルの見方が特に分かりやすく、著者の投資方法もなかなか初心者に参考になります。最初の1冊には最適だと思います。しかし、この本もそうですが、初心者はスワップ重視でと他の本や雑誌にも書かれていますが、対日本円の通貨はかなりの円安で、いつ円高に振れるか分からない状態なので、これからはスワップ狙いでも怖いですね。

読みやすかった
読みやすい文章で好感持てました。内容も丁寧に書かれている方だと思います。

基本的な事項は押えているので初心者の方が1,2時間でサラッと読むのには丁度よい本ではないでしょうか。

ただ、ハイリスクハイリターンを目指す人には向かないと思います。



初心者にも分かりやすい
内容は、FXとは何か、どういったリスク・リターンがあるのかといった説明がメインです

短く区切られており、簡潔で読み易い

通勤中等でも区切りを付け易く、本のサイズも小さい為、非常に便利



また、筆者がどういった考えで運用しているのかも載ってます

以前購入した本と同様、為替損益を狙うギャンブル性の高いやり方ではなく、

金利差を利用してコツコツ稼ぎ、中長期の運用の中で為替損益を狙える時は狙うスタイル

こちらの場合はよりディフェンシブな考え方で、絶対に損したくない!という方向け

無論、稼ぎは落ちますが(それでもかなり安全に高い稼ぎだと思えますが)

より特徴的なのが、絶対に損しない方法をメインにする為、

元本や過去の底値等をポイントに押さえ、倍率を決定する事

また、数点の指標を元に決済等のタイミングの方法も載っております



FXについての説明も分かり易いですし、

まずは筆者同様ディフェンシブな方法で慣れ、

少ない資金で更に攻撃的な方法を学び、いつかは、...と思える本でした

何も知らない人、始めて間もない人には大変参考になると思います



外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  外国為替トレード 勝利の方程式

外国為替トレード 勝利の方程式

今井 雅人

外国為替トレード 勝利の方程式







参考になります
為替相場という独特の世界に関して、相場への参加者はだれがいるのか、

それぞれの参加者の思惑とそれによる季節要因、各種経済指標の相場への

影響度合い、トレードを行ううえでの心構えなどが、筆者の経験から書か

れています。相場に対する幅広い視点は、初級者から中級者くらいまでの

かたに非常に参考になるものだと思います。



良書
取引手法が分かったら、次に行うことは本書を読むことだ。



相場参加者、季節性、時間性、国際性などへの見解が面白い。





読み直しが効く一品。僕も沢山付箋してしまいました。

1ページ1ページに意味があります。

教科書として何度も読みましょう
タイトルにはイロイロ書いてありますが、この本で学べるのは、

儲け方ではなく、考え方や相場観などの部分です。

どこで買ってどこで売るといった、売買の方程式ではなくて、

相場で生き残るための「教科書」ですね。



実際、FXを始めた頃と、2?3年経過してから読み直すと、

書いてある言葉の解釈など違ってくる部分があります。

相場で体験した事と比較して、そういった意味の説明だったのか!

と思うような事です。



「トレードで勝った負けたでエキサイトせず、上手く相場に乗れて、

ルール通りに取引できたか」。これは、バン・K・タープ博士の言葉

ですが、同じ事を著者である今井さんの言いたいと思われます。





外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  <ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

田平 雅哉

<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法







入門書の1冊としてはお勧め
投資を趣味とする医師によって書かれた本。著者の本業が医師だけあって分析的な内容が良い。外貨投資の中でのFXの優位性と地著者が独自に培ってきたノウハウが分かりやすく書かれている。投資方法が初心者、中級、上級と分かれており、徐々にステップアップできる。著者が長年培ってきたノウハウを惜しみなく公開する点には好感が持てた。fx初心者でも理解がしやすい内容。ただ紙面の都合か分析に必要なロウソク足チャートの見方など端折った点があり、本書だけでは不十分。これからfx取引を始めてみようと思う方は成美堂出版の「これならわかる外資投資のはじめ方」を読むと良いだろう。

分かり易く読み易い
FXの紹介、株や外貨貯金と比べてリスク・リターンについてが大部分を占めます

その他、作者の運用方法もあり



FXとはどういった物かという説明は非常に分かり易い

また、短く簡潔に区切られており、読むのも止めるのも自在に出来る

更に、漫画チックな図解を随所に入れ、視覚的にも楽しく理解出来た



筆者は為替損益を積極的に狙うギャンブル要素の強いやり方よりも、

金利差をしっかり押さえ、更に狙える時は為替損益も狙うスタイル

超短?短期より、中長期の中で確実に利益を上げていきたい人に合っていると思います

短い期間で利益を出すやり方や考え方もありますが、当然リスクは上がります

また、リスクヘッジについても文面を割いており、

精神的な事もですが、一度に取引を行わず分けたり等、実際の運用方法もあります

特長として、多くの指標を必要とせず、関連性の高い二つを軸に予想する事かな

見る部分も考察も短くて済むので、FXの取引方法も合わせ、

時間の取れないサラリーマンに向いているやり方だと思います



ただし、少ない情報を元に取引を行う訳ですから、

精度はどうだろう?という疑問を感じました

筆者まんまの方法ではなく、時代や状況に合わせてアレンジしていく必要があるのかな

何しろ、入門書としては読み易く、非常に良いと思いました

経験者には恐らく物足りなく感じる部分もあるかと思います

リスクヘッジをしっかり取り、それでいて勝負していくタイプの人向けかな?

本を読めば小遣いが増えます
 何冊か、FXの本を読みましたが、ドクター田平の本が一番わかりやすい。何がといえば、

FXで儲けるにはテクニカル分析がたいせつですが。しかし、今更、学生でもないので、専門書を読んでも、さっぱり、理解出来ませんでした。そんな中、ドクター田平の本は違いまた。もっとも初心者にわかりやすい、しかし、解りやすいからと言って入門書どまりで終わっていない、中身の濃い本だと思います。3000万円は、むずかしいかもしれませんが、月に3千円や5千円は仕事をしていても、小遣いを増やせる方法を学べると思います。



外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  外国為替FX投資用語辞典

外国為替FX投資用語辞典



外国為替FX投資用語辞典










外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで

山岡 和雅

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで







初めてならまずこれを!
基礎をしっかり学ぶならまずこれです。わからないままに始めるとどこかでつまずいてしまうからです。しっかり勉強してしっかり稼げるのがベストってことでオススメの一冊です♪



外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

田平 雅哉

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック







根っこの部分からの戦略がある
技術的な部分は、前著同様MACDとスローキャストを用いたもので、

前著がFXの紹介をメインにしていたのに対し、もう少し突っ込んだ内容となっている

とは言え、今著のメインはそうした技術面ではなく、

勝てる投資家と負ける投資家の違いについて言及している



例えば、作者の言う手法はあくまでも作者の当時のアプローチであり、

現在・未来へ続く絶対の手法たり得ないし、

またそれを理解し実戦・修正する事が大事であるという事

勝つ=利益を上げる≠高い勝率ではない、損小利大、損切り等々、

そんな事は知ってるよって内容も多いですが、実際にそれを実行出来ているか否か?

何故実行出来ないのか? 実行する事に拠って、どうなるのか?

そういった、投資哲学についての内容です



そんな事はいいから、ノウハウやテクニックを知りたい!とは誰もが思うところですが、

そういう技術はしっかりとした方針の元、厳格に運用して始めて効果を発揮します

また、上記にもある様に、現状で上手く波に乗れる方法だとしても、

将来どうなるかは誰にも判らない、即ち攻略法は日々変化し続けるものです

何となく上がりそうだから...今はたまたま悪いだけで、絶対に戻る筈...

希望や欲からくる願望に負けて方針を曲げ、痛い目にあった人は少なくないでしょう

根っこにあるのは技術ではなく、より確率の高い方へ向かうベクトルです

様々な要素で負ける訳ですが、ナチュラルに、或いは欲に負けて逆方向へのベクトルが出ます

そうした部分を修正し、現状に沿った、

或いは未来に来るやも知れぬ新しい流れに合わせられる様、行動哲学を身に付けておけば、

自ら新しい自分や相場にあったベクトルに乗れる確率は高まるでしょう

そうした多くの人が陥り易いマイナス方向への行動を指摘、修正する為の本です

チャートがどうこうなら100%勝てる!とか、そういう事をメインに据えていませんので注意

心構えが秀逸です
スイングトレードの実践方法が書いています。

エントリー方法はいいのですが、出口戦略がトレーリングストップというのはいかがなものかと…

これではトレンドには乗れません。すぐに振り落とされます。

この本で実際役立ったのはFXに対する心構えです。





実際にやってみると
テクニカルな内容は前書と同じMACDとスローキャストです。

実際にやってみると、この手法は、今年の相場にはまったく通用しないとわかりました。



心理面についての記述はかなり長く、全体の4/5ぐらいを占めますが、ややお説教臭くて、好感が持てませんでした。







外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

池田 悟

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術







うーん・・・。
人間的欲望を排除して、機械的に運用していく方法だが・・・



うーん、これで上手くいくとは思えないのですが。



モデルつくりの手間もかかるし、モデルはずっと使えるわけではないし・・・



私は、あまり参考にならなかったというのが正直な感想です。

こういうやり方もあるか
こういうやり方もあるか、という参考にはなりました。

ただ、私にはむかないかなあといったところです。

FXをやっているがうまくいかない、とか、ほかの方法を模索されている方は一読されてもいいかと思います。 

著者もいっていますが、初心者向けの本ではありませんので、初心者の方はまず入門書を読まれることをお勧めします。

システムトレードはどうか
 FXについては、様々な本が出ているし、かなり大げさなキャッチを付けたものも多いようです。

この本はその点、地道にシステムトレードを使った投資技術に関して書いています。

私自身は、自分にあわないと思ったので、採用をやめました。

これは、純粋に好みの問題で、私の好みでなかったということで、決してシステムトレードが悪いということではありません。

それどころか、確実に儲けるためにはかなり、いい方法だと思います。

 ただし、エクセルに関しては、簡単な知識さえあればいいと書いてあったが、私には難しく思え、このシステムをつくるのはちょっと無理だなと思いました。



外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  FX「最強」投資術 資産を増やす勝利の方程式!

FX「最強」投資術 資産を増やす勝利の方程式!



FX「最強」投資術 資産を増やす勝利の方程式!







参考になりました。
FX初心者です。

何冊かFX関連の本を買って読んだのですが、この本の後半部分にある

敏腕ディーラーからの教えは他の本にはない視点があり、参考になりました。

投資の座右の書とします。

非常に参考になりました
投資は人間力を高めるってフレーズや、

相場に負けない7か条と相場に勝つ12の

ポイントは「なるほど」って関心しました。

初心者、中級者にはおススメです。



外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  相場の未来がズバリ読めるポイント・アンド・フィギュアで外貨投資に勝つ! だれでもできる実践相場予測

相場の未来がズバリ読めるポイント・アンド・フィギュアで外貨投資に勝つ! だれでもできる実践相場予測

松本 鉄郎

相場の未来がズバリ読めるポイント・アンド・フィギュアで外貨投資に勝つ! だれでもできる実践相場予測







面白かったです
P&Fを解説した本って殆ど無いですよね、本書は貴重な1冊です。



サインが出た時の目標値がいつ頃達成できるのか?という計算方法が載ってたのは収穫でした。

「相場の大きな節目となる価格を絵から見つけ出し・・・云々」とありますが、どうやって見つけ出すのか具体例が書かれてあればもっと良かったと思います・・・



きっと「自分で探し出しなさい」ということなんでしょうね、自分なりに試してみようと思います(笑)

あの 『為替王』 も一目おく松本鉄郎氏によるテクニカル分析の解説書です!
外国為替証拠金取引(FX)に関するブログで有名なあの 『為替王』 も一目おく松本鉄郎氏によるポイント&フィギュアの解説書が遂に出版されました。

『為替王』 は1ドル=135円になるとの予想をしていますが、その根拠はまさにこのポイント&フィギュアによるテクニカル分析の結果です。

今後の相場予想をズバリと的中させることのできるテクニカル分析の解説書がたったの1,470円で手に入るなんて、絶対に買いです!

エキスパートが語る秘策の数々
日本は貿易立国から投資立国に変貌しはじめている。輸出入から稼ぐ外貨額を、海外投資から受け取る配当や利子が上回りだしたのだ。筆者が言うように、日本人もグローバルに投資機会を求めるようになってきている証拠である。「為替を制するものは外国投資を制する」という筆者の主張通り、グローバル投資には為替への対応が一番重要なのである。その意味で、実践経験豊富な筆者が語る秘策の数々は、真剣に海外投資を考えている個人投資家にとって非常に役立つ。「絶対が無い」というのはどんな投資でも同じだが、為替の世界だけはテクニカル分析が有効と言われている。そのなかでも、PFは最も手軽に実践できるアプローチだ。この分野の第一人者の知恵を借りるには最適な著書と言えよう。



外貨ex口座開設

-----

外貨ex FX  投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

新井 邦宏

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]







確かに勉強になった
一目均衡表の勉強になりました。かなり詳しいので、

かなり難しいと思いました。

しかし、著者も言うように、実際の相場がどう動くか、

それは予測不可能である。それでも、余りに無謀な行動を避けるためにも、

本書で勉強することは、ためになるものだと僕は思いました。

一目均衡表一本
失われた10年といわれ、有象無象のFX業者がまだまだ多かった4?5年前の時代背景から

生まれた本と言えようか。

本質はこのとおりと思うが、現時点で読むとやや古さが否めないし投資家も学んだので、

読者の求める内容が違ってきているのではないかと感じた。

トレンド・フォローの重要性、資金管理の重要性などが慎重すぎるぐらいに書かれています。

「一目均衡表による」テクニカル分析とサブタイトルした方がよいぐらい判断を依存して

いますが、その理由にはには拘らないと明言しています。拘る人は気にするかもしれません。

ファンダメンタルは全く触れられていないので、そうした知識を求める方には向いていないでしょう。

良書です
真新しいものはないが、基本的な情報を手にしたい人はいいんじゃないかな。

このほんを参考にすることで次のステップにつながるのではないかと思う。



外貨ex口座開設

-----

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM